ヤーズはピルが初めての方にもオススメの低用量ピル

私は初めて処方されたピルが、ヤーズという薬でした。

ずっと月経前症候群、生理痛、排卵痛に毎月悩まされてきたのですが、このヤーズを飲むようになってから劇的に症状が改善したので、もう手放せない存在になっています。

これまではピルと聞くと何だか敷居が高いというか、副作用がたくさんある薬というイメージが強かったのですが、ヤーズは超低用量ピルと呼ばれる薬だそうで、副作用がほとんど感じられないくらいでした。

もちろん人によって体質なども違うので一概には言えないのですが、もし私のように月経に伴う様々な症状に悩まされている方には、オススメできます。

私の場合、月経二週間前からイライラや倦怠感などの月経前症状が強くなり、生理が始まると起き上がれないほどの痛みがあって会社にも行けないほどでした。

ようやく月経が終わったと思うと、その後排卵痛がくるので、一ヶ月のうちの大半を辛い症状に苦しめられて過ごしていたので、今思えばもったいなかったなと思います。

ヤーズは毎月2000から3000円程度の薬代が掛かることと、アメリカなどで血栓症のリスクが報告されていることなどのデメリットもありますので、専門のお医者さんと良く相談して、自分に合うかどうか判断してみてください。

(大阪府 kokoさん)

マーベロンの入手方法




低用量ピルマーベロンでPMSが軽減

わたしが低用量ピルマーベロンを服用し始めたのは2年前です。

以前から、生理痛と血の多さに悩まされていました。

2年前の冬、突然腕が上がらなくなり整体や整形外科も受診しましたがよくならず、たどり着いた骨盤矯正の先生にもしかしてPMSなのでは?と指摘をうけ、婦人科を受診することになりました。

今思えば、生理前に腕が上がらなくなっていたし、イライラがひどく、気持ちも落ち込み、自分はうつ病なのではないかと心配になった時期でした。

婦人科を受診すると、問診からやはりPMSの疑いありということで、まずは副作用の出にくいマーベロンから試すことになりました。

実は、若いときに避妊目的でピルを使用した経験があったのですが、吐き気の副作用がひどくて続けられませんでした。

今回も副作用の心配があったのですが、今のピルは副作用の出にくいものになっているという話だったのでとりあえず試してみることに。

2ヶ月、3ヶ月と続けましたが、心配していた副作用はほとんどありませんでした。少し胃がむかむかする症状があったくらいです。

効果のほうは覿面で、あんなに痛かった腕も自由に使えるようになったし、イライラや気持ちの落ち込みもなくなり毎日快適に過ごせました。

あとは、びっくりするくらい血の量が少なくなりました。

あれ?もう終わり?と拍子抜けしてしまうくらいです。

今まで憂鬱だった生理期間が快適になりました。

低用量ピル 料金