子宮筋腫の治療でピルのヤーズを服用しました。

子宮筋腫で貧血が酷いため、治療でヤーズを服用しました。

以前、ヤーズではない低容量ピル、ホルモン量の多い中容量ピルを試した時には飲んだ夜から吐き気がし、続ける事が出来ませんでした。

今回もヤーズを服用するに当たり、医師に確認しました。

ピルの印象が悪いので大丈夫でしょうか?の質問にヤーズは保険適用されていて子宮筋腫の人にも出してよい薬だし、他に比べてホルモン量が少ないので副作用は心配ないと思うし貧血治療の為に飲んで欲しいと説明を受けました。

ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。

ホルモン量が少ない方がピルの副作用が少ないですし、日本で使用されるピルでは最も低いらしく、最近の婦人科の治療でのピルのメリットを聞いていたので服用する事に決めました。

日中にピルを飲むと副作用で気持ち悪くなるのが心配で寝る前に飲みました。

結果は心配する事なく、心配だったピルの副作用の吐き気もありませんでした。

多少頭痛などはありましたが我慢できる範囲ですし、目的が生理の量を少なくする事なので飲み続けました。

結果は2~3ヶ月経った頃から劇的に出血量が減り、貧血の数値が下ってきたので効果はあったと思います。

ヤーズの飲み忘れは駄目なので、服用する時間設定は無理のない時間にすれば負担にもなりません。

金額的にも保険適用で月3千円位なので、月経困難症で悩んでいる方はピルも婦人科で相談しながら選択肢に入れても良いかもしれません。

私は避妊目的ではありませんが、避妊効果は他の低容量ピルと同じ様です。

(北海道 かえでさん)