痛くてつらいニキビの対処法は寝る前に薬を塗っておくこと

私はニキビができやすいわけではないのですが、たまにおでこや鼻のまわり、頭などにニキビができます。

頭のニキビはとても痛く、ブラシがあたったりふいにかいてしまうと傷つくのですが薬を塗るわけにもいかないのでいつも自然に治るのを待ちます。

鼻の周りのニキビは痛いのがつらいのに、加えて目立ちます。

痛いニキビは放っておくと膿がたまって大きくなり白くなるのでとても嫌です。

それが嫌で昔はすぐにつぶしていましたが、そうすると痕が残ったりすぐにまた出来るので意味がないと思いました。

最近はつぶすのはやめて薬を毎日つけています。

私は夜寝る前に塗るタイプの薬を使用しています。

薬を塗ると治る効果もあるしニキビを触りたくなくなるのでつぶしてしまうことがなくなって早く綺麗に治るようになりました。

夜寝ている間に治るのもメリットの1つです。

下手なことをするよりもやっぱり薬を塗って放っておいて痛くなくなるのを待つのが一番賢いなと思いました。

ほかにも生活リズムが崩れたりストレスが原因でニキビができることが多いと思います。

ストレスはどうしようもありませんが痛いニキビができたときは早めに寝るように心がけています。

ほかにも水分をたくさんとることも意識します。

確実な効果があるかわかりませんがネットでこの情報を得たので実践しています。

これらのことを意識していると痛いニキビも以前より早く治るようになってきました。