膀胱炎に五淋散が効きました。

わたしは疲れが溜まるとよく膀胱炎になり、辛い思いをしていました。

しかし、泌尿器科に行く勇気が出ずに、なんとか市販薬で済ませられないかと思い、調べてみると五淋散(ごりんさん)という市販薬が効くとの評判だったので、近所のドラッグストアで購入してみました。

本当に五淋散が膀胱炎に効くのか不安に感じながらも、いざ膀胱炎の症状が出たときのために、常備薬として保管しておくことにしました。

しばらく経ったある日、仕事で疲労が重なり、膀胱炎の症状が出たので、さっそく五淋散を服用してみました。

五淋散は漢方薬ということで、飲めないほど苦かったらどうしようか。と心配していましたが、実際に飲んでみると、とても飲みやすいものでした。

五淋散を服用してみると、頻尿や軽い排尿痛が緩和されて、2〜3日服用し続けると症状が治りました。

結果として私の場合は、

五淋散は膀胱炎に効きました。

これで膀胱炎に悩まされていた私も、泌尿器科に行くこともなく、五淋散を飲めば治るということが分かりました。

ただし、血尿が出るなどの重い症状が出るまでの状態になってしまうと、さすがに泌尿器科に行かざるを得ないのでしょうが、そうなる以前に、軽い症状の段階で五淋散を服用しておけば、重い症状になることはないでしょう。

ちなみに、膀胱炎になりやすい人は、体質や細菌などに膀胱が感染しやすいそうです。

ですから、ゆっくり時間を掛けて漢方薬で治す方が良いようです。

もちろん市販の抗生剤でも症状を抑えることは出来ますか、それでは根本的な改善にはなりません。

漢方薬である五淋散を服用して、時間を掛けて体質を改善していく必要があるわけです。

膀胱炎は、更年期障害にも繋がっていく可能性があるものなので、しっかり体質を改善し、体を整えて行く必要があると思います。