生理痛には薬(日新製薬のバッサリン)の服用と栄養バランスのとれた食事

私は生理痛は高校時代からひどいように思います。

始まってから6時間経つと痛みがひどくなるので、5時間経ってから薬を飲むようにしてきました。

日新製薬から出ているバッサリンという薬が一番効くように思います。

バファリンではなくバッサリンです!

バファリンも飲んだことがあるのですが、バッサリンのほうが効き目がありました。

これを1回飲めば後は大体痛みもひいているので大丈夫です。

まだ若い頃はピルを服用したこともありましたが、副作用が大変で自分にはなかなか合うピルを見つけることができず、ダメでした。

そして、薬だけに頼るのではく今は生理前はチョコレートやお酒やコーヒーなど刺激の強いものやカフェインの入ったものを飲んだり食べたくなるのですが、控えるようにしています。

また、辛いインスタントラーメンも食べたくなるのですが、生理前は我慢しています。これらの食品を我慢することで、痛みもだいぶ緩和されたように思います。

それ以外にも、積極的に緑黄色野菜や乳製品、海藻類やレバーなどを食べるようにしています。

特にレバーはとても苦手な食べ物ですが、調理法を色々調べて食べれるようになりました。

特に、しっかりと下準備をして調理することでだいぶ食べやすいです。

やはり栄養バランスのとれた食事が生理痛を和らげてくれるように思います。

トリキュラー28通販